セイコーインスツルメンツ製 VISTA-PRO

ICP発光分光分析装置

ICP発光分光分析装置

概要

水溶液試料中の多元素 (主に金属元素) の定量が可能。計測可能な濃度範囲はppm~数 ppb。

装置の仕様・特色

プラズマ発生部: 周波数40.68MHz; 試料導入部: ペリスタルティックポンプ、クォーツトーチST軸観測:分光部:CCDエシェル型ポリクロメータ、167-785nm; 分解能: 0.008nm(188nm)。環境、工業製品、生体などを取り扱うさまざまな分野で、試料中の微量元素の存在量を定量できる。酸分解等で水溶液化できれば計測可能で、60元素余りの同時分析が可。

自己測定 学内 学外
設置年 2002
装置カテゴリ 1.光分析装置
適合分野 化学系
管理部局 自然科学研究科
使用責任者

自然科学研究科(理)
金田 隆 (内線 7847)

拠点

03.自然生命科学研究支援センター 分析計測・極低温部門

共同利用について

利用にあたっての留意事項

設備管理者が常駐していませんので、使用責任者の指示に従ってください。測定は習熟した者、及びその指導のもとに利用者が行う。

費用負担

(29年度)
自己測定のみ (学内):500円/0.5時間
       (学外):750円/0.5時間

http://dia.kikibun.okayama-u.ac.jp/files/upload/files/20170321_dia_fee_all.pdf
自己測定利用法

利用資格: 設備管理者が常駐していないので、使用責任者の指示に従って下さい。測定は習熟した者、及びその指導のもとに利用者が行う。
利用の申請: 監守者に申し出る。

管理責任者・監守者

機器管理責任者・監守者
理学部化学科教授 金田 隆 (内7847)

利用方法や利用規程 http://dia.kikibun.okayama-u.ac.jp/files/upload/files/dia/kitei_riyouyoukou.pdf
予約するお問い合わせ

設置場所

コラボレーションセンター

313
内線:8752
Googleマップで見る