フィニガン・マット・インスツルメンツ・インク製 MAT262

表面電離型質量分析装置

表面電離型質量分析装置

概要

各種の元素について高真空下で表面電離法によりイオン化し、高電圧で加速したイオンビームを磁場を通して各同位体を分離・検出することによりその同位体比を精密測定する。

装置の仕様・特色

質量範囲 3-280u (10KV加速電位、正及び負イオン)、
分析系: 90°扇形磁場分析系(分解能>500)、
検出系: 可変式5ファラデーカップ、SEM/イオンカウンティングシステム

自己測定 学内 学外
設置年 1995
装置カテゴリ 2.電磁気分析装置
適合分野 化学系
管理部局 理学部
使用責任者

理学部(地)
岡野 修 (内線 7888)

拠点

03.自然生命科学研究支援センター 分析計測・極低温部門

共同利用について

利用にあたっての留意事項

使用責任者と相談して使用予定・方法を調整する。

費用負担

(H29年度)
自己測定のみ
 学内: 500円/1時間
 学外:1,500円/1時間

http://dia.kikibun.okayama-u.ac.jp/files/upload/files/20170321_dia_fee_all.pdf
自己測定利用法

利用資格:  特に条件なし
利用の申請: 監守者に申し出る。

管理責任者・監守者

理学部地球科学科助教 岡野 修(内7888)

利用方法や利用規程 http://dia.kikibun.okayama-u.ac.jp/files/upload/files/dia/kitei_riyouyoukou.pdf
機器利用の申込・お問い合わせ

設置場所

コラボレーションセンター 3階 311号室

311
内線:8750
Googleマップで見る