キーエンス社・VHX-2000SP(1554)型 リニアスライサー: 堂阪イーエム(株)製

デジタルマイクロスコープ

デジタルマイクロスコープ

概要

動植物や微生物などの生きたままの生体試料や,食品,土壌などの含水未固定試料など幅広い分野における試料を対象に,低倍率から高倍率までの幅広い倍率で任意の方向からの簡便に迅速に観察・撮影が行える.また,3次元情報から立体形状の作成,2次元及び3次元の形状計測も可能.

装置の仕様・特色

観察倍率 X0 ~ X5000
撮像素子 1/1.8型211万画素CCDイメージセンサ
解像度  4800×3600 約2000TV本以上
ハイダイナミックレンジ(HDR)機能、超解像撮影(RGBフィルター)、手ぶれ補正機能(動画対応)、動画録画再生機能、2次元計測機能、3次元計測機能、角度可変観察システム

自己測定 学内
設置年 2013
装置カテゴリ 顕微鏡(デジタル)
適合分野 生物系・その他
管理部局 自然生命科学研究支援センター
使用責任者

環境生命科学研究科(農)
平井 儀彦 (内線 8316)

拠点

03. 自然生命科学研究支援センター  分析計測・極低温部門

共同利用について

利用にあたっての留意事項

利用前に、利用方法等について指導を受ける事。

費用負担

使用時間に応じた費用負担ならびに消耗品費が必要

学内:年度末に徴収(お問い合わせください)
学外 (大学等): 500円/10時間

http://dia.kikibun.okayama-u.ac.jp/files/upload/files/20170321_dia_fee_all.pdf
自己測定利用法

初めての研究室は。機器管理責任者までご連絡ください。

機器管理責任者が認めた熟練者の下で利用方法の指導を受けた者に、利用資格を承認します。

設備NW予約システムへ利用者登録し、予約をしてから、装置を使用する事。

管理責任者・監守者

管理責任者・監守者:
 環境生命科学研究科(農)
 准教授 平井 儀彦 (内線8316)

利用方法や利用規程 http://dia.kikibun.okayama-u.ac.jp/files/upload/files/dia/kitei_riyouyoukou.pdf
予約するお問い合わせ

設置場所

コラボレーションセンター

210
内線:8738
Googleマップで見る