ESP300

CW-ESR装置(電子スピン共鳴装置)

CW-ESR装置(電子スピン共鳴装置)

概要

X-band, Q-band 極低温ESR装置  室温から液体ヘリウム温度まで定常的な電子スピンの状態を知る

装置の仕様・特色

周波数帯: Xバンド及びQバンド
磁場: 14.8 kG
液体ヘリウム温度から300Kまで測定可能 (ガスフロー型)
試料回転ゴニオメーター付き

自己測定 学内 学外
設置年 1995
装置カテゴリ 2.電磁気分析装置
適合分野 物理学系
管理部局 自然科学研究科(理)
使用責任者

自然科学研究科(理)
小林 達生 (内線 7826)

拠点

03. 自然生命科学研究支援センター  分析計測・極低温部門

共同利用について

利用にあたっての留意事項

使用法について指導を受ける。予約制。

費用負担

(29年度)

自己測定
 学内: 200円/1時間 
 学外:5,200円/1時間

http://dia.kikibun.okayama-u.ac.jp/files/upload/files/20170321_dia_fee_all.pdf
自己測定利用法

利用資格: 監守者によって教育を受け,使用の了解を得た者。
利用の申請: 監守者に申し込む

管理責任者・監守者

管理責任者
   自然科学研究科(理) 小林達生(内7826)
監守者
   自然科学研究科(理) 神戸高志(内7829)

利用方法や利用規程 http://dia.kikibun.okayama-u.ac.jp/files/upload/files/dia/kitei_riyouyoukou.pdf
機器利用の申込・お問い合わせ

設置場所

コラボレーションセンター 3階 310号室

310
内線:8749
Googleマップで見る