日本分光 J-1500

円二色性分散計

円二色性分散計

概要

光学活性物質の左右円偏光に対する吸光度および旋光角の違いを測定し、資料の光学的特性、光学純度、ラセミ化反応速度等を測定する。光学活性な有機物や金属錯体、生体関連物質を測定対象とするため、自然科学一般(理学・工学)のみならず、薬学や基礎医学にも利用される。本装置は、広い波長範囲で円二色性が測定できること、溶液サンプルに加えて固体試料でも測定が可能である。また、溶液サンプルでは温度可変測定も可能であり、タンパク質の変性測定にも利用できる。

装置の仕様・特色

溶液および結晶状態の物質の円二色性を測定して、光学活性化学物の絶対配置あるいは絶対構造を決定できる。光学活性な有機物や金属錯体、生物関連物質を測定対象とするため、自然科学一般(理学・工学)にみならず、薬学や基礎医学にも利用される。

自己測定 学内 学外
設置年 2017
装置カテゴリ 光分析・解析装置
適合分野 化学系
管理部局 自然科学研究科(理)
使用責任者

異分野基礎科学研究所
鈴木 孝義 (内線 7900)

拠点

03.自然生命科学研究支援センター 分析計測・極低温部門

共同利用について

利用にあたっての留意事項

予約制。利用方法等について指導を受ける必要あり。

費用負担

(29年度)

自己測定のみ 
 (学内):   250円/0.5時間
 (大学等):  500円/0.5時間
 (上記以外):1.500円/0.5時間

http://dia.kikibun.okayama-u.ac.jp/files/upload/files/20170321_dia_fee_all.pdf
自己測定利用法

利用資格:  特に授けていない。
利用の申請: 予約制

管理責任者・監守者

異分野基礎科学研究所 
教 授 鈴木孝義 (内7900)

利用方法や利用規程 http://dia.kikibun.okayama-u.ac.jp/files/upload/files/dia/kitei_riyouyoukou.pdf
予約するお問い合わせ

設置場所

コラボレーションセンター 313号室

313
内線:8752
Googleマップで見る